ナース人材バンクでデイサービスの求人を探しましょう! デイサービスの給料と転職

デイサービスで看護師が新卒・新人の状態から働くことについて

デイサービスの看護師を新卒・新人で目指すことについてのお話です。

看護学校を卒業後、デイサービス関連に就職しようかと考えている新卒の看護師さんはいませんか?

デイサービスは、自宅の近隣に職場を探しやすいですし、医療機関よりも地域で働いてみたいと思っている看護師さんには魅力的な現場に見えるかもしれません。

しかしデイサービスは、看護師が1人の職場となりやすいので、新卒の看護師さんにとっては少し難しい現場です。

就職先を選ぶことにおいて、いくつかのポイントを押さえておいた方がよいでしょう。

今回は、デイサービスで働きたいと考えている新卒・新人の看護師さんへ、仕事の実際や簡単なアドバイスをお伝えします。

デイサービスの看護師・・・新卒・新人の実際と仕事内容

デイサービスの看護師を新卒(新人)で目指すあなた。

あなたは、看護学校の実習中にデイサービスを経験されましたか?

実習先によると思いますが、デイサービスを見学・経験できた学生さんもいれば、できなかった学生さんも多くもいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、新卒・新人の看護師さんが知っておきたいデイサービスの仕事内容の実際を簡単にお伝えします。

デイサービスでは、管理者、看護師、介護職員、相談員、機能訓練員などの多職種が集まっている現場で、看護師は唯一の医療者となります。

看護師の仕事内容は、主にバイタル確認、健康管理、医療処置(軟膏塗布・創傷処置・服薬・必要に応じて血糖値測定やインスリン注射)、簡単なリハビリ介助などです。

現場によっては医療行為が増えて、酸素管理や吸引を必要とすることもあります。

また、多くのデイサービスが看護師1人体制で勤務しており、常勤として勤めている看護師はとても少ないです。

時には、利用者さんの急変が起こることもあり、急変の対応も看護師の仕事となります。

このような現場から、新卒・新人からデイサービスに勤めることは、はっきり言っておすすめではありません。

おすすめしない1番の理由は、勤めている看護師がとても少なく、現場によっては看護師は1人だけの職場になってしまうことです。

経験のある看護師の指導を受けたりいつでも相談できる現場ではないことは、新卒・新人の看護師にとって、とても不利な環境といえるでしょう。

健康管理や医療処置にしても、ある程度の病気や薬の知識、看護技術が無いと難しいです。

利用者さんは、疾患があっても元気な方がいらっしゃっているので、適切に対応できないと信頼関係を崩しかねません。

特に急変対応は、実際の経験がない新卒・新人の看護師にとってかなり厳しいと思います。

病院のように医師や他の看護師が側にいるわけではないので、かかりつけ医への連絡から救急搬送の判断、家族への説明を全て行わなければなりません。

最悪の場合、人の死に直面したり、責任問題が発生してしまうことも無いとは言えませんので、利用者さんを守ることは勿論ですが、自分の身を守るためにも注意した方が良いと思います。

ですからデイサービスへの就職を希望している新卒の看護師さんは、できるだけ学校卒業後は病院で2~3年の医療経験を積んでからデイサービスへ転職されることをおすすめします。

デイサービスの看護師が新卒(新人)時に気を付けておきたいこと

デイサービスの看護師を新卒(新人)で目指すことについて、ここまでちょっと厳しいことばかりお話ししてきましたが、デイサービスの現場次第では新卒の看護師さんでも勤められる施設はあります。

それは、病院やクリニックに併設されているデイサービス、もしくは常駐する看護師が2人以上いるようなデイサービスです。

病院やクリニックに併設されているデイサービスでは、急変時には師がすぐに対応してくれたり、他の看護師の応援も頼めるので、安心して働けると思います。

常駐する看護師も2人以上いるような大規模なデイサービスであれば、経験のある看護師の指導を受けることや相談することもでき、学びながら仕事を行っていくことができるでしょう。

こういった環境が整っていればデイサービスも、新卒看護師にとっては地域看護を学べる良い現場になると思います。

また周囲に振り回されず自分のペースで仕事が出来たり、1人1人の利用者さんに寄り添った看護ができる点も、病院と違った魅力が感じられるでしょう。

実際に就職先のデイサービスを選ぶときは、一度見学をして、施設の体制から人員配置、業務内容までしっかり確認・質問し慎重に選ぶようにしましょう。

デイサービスの看護師と新卒(新人) 大切にしたい看護観

デイサービスは看護師にとって地域看護を学べる良い現場ですが、新卒(新人)看護師が勤めるには難しい点が多くあるのが実際です。

しかし、新卒看護師の時点で地域に興味を持つことは、とても貴重な事だと私は思います。

病院や入所施設は、生活者にとってはとても特別な現場であり、必ずいつかは退院・退所します。

患者さんにとって、障害や疾患を抱えながらも自宅で自分らしく生活するということは、大きな希望でもありますし、生活者として自然の姿であると思います。

その利用者さんの在宅生活を、看護師として地域でサポートできるデイサービスは、とてもやりがいのある現場です。益々進む超高齢社会の中で、地域のニーズも更に高まっています。

是非、デイサービスで働きたいという気持ちは大切にしていただきながら、就職先を考えてもらえたら嬉しいなと思います。

新卒の看護師さん、さっそく就職先を探してみませんか?

まずは看護師転職サイトに登録して、相談してみましょう。

デイサービスの看護師求人

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    デイサービスの求人を探してもらうなら、まずはナース人材バンクに相談してみましょう。 他サイトよりも詳しい職場情報が得られると、利用者さんからとても評判です。
    ナース人材バンク公式サイトを見る

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    ナース人材バンクとの併用におすすめなのが、マイナビ看護師です。 非公開求人が多い点がメリットです。
    マイナビ看護師公式サイトを見る

転職サイトランキングを見る